まるちゃんの気まま旅日記 本文へジャンプ
 


龍野神社 GoogleMap




龍野神社
龍野神社は1862年(文久2年)龍野藩主脇坂安宅が藩邸敷地内に建安治主神(脇坂家の祖で豊臣秀吉の副将であり、賤ヶ岳七本槍の一人として知られる脇坂甚内安治公)を祀り、脇坂家の廟社であった。廃藩置県後の明治8年(1875)9月、一般神社とひとしい郷社(神社の資格)に列せられた。安治公は滋賀県湖北町出身で、これが縁で龍野市は同町と友好提携都市を締結した。
例祭は4月5日から11日までの間の日曜日に行い、神輿の前後に甲賀武者・子供武者ら総勢300余人が、威武堂々と行列をつくって、城下町を練り歩く光景は、すこぶる壮観であり、数万人の観光客でにぎわう。
合祀社
野見宿禰神社
相撲の元祖野見宿禰を祀る。例祭は龍野神社と同じ日。健康長命の神として崇敬される。
玉島嶋稲荷神社
宇迦能御魂神を祀る。例祭は2月初午の日。商業、五穀の神として崇敬される。
末社
城山八幡宮
応神天皇を祀る。例祭は2月19日。厄除開運の神として崇敬され、例祭日には厄除祈願祭を行っている。
粟嶋神
粟島明神と称し少名彦命を祀る。婦人病に効験ある神として崇敬される。
水天宮
祭神天御中主神を祀る。水、安産の神として崇敬される。
    龍野史談会





龍野神社 拝殿 龍野神社 本殿



まるちゃんの気まま旅日記ホームへ