まるちゃんの気まま旅日記 本文へジャンプ
 

生島 御旅所 船倉



御旅所 船倉
海岸から生島を眺めると鳥居とお宮のような建物が見える。
これは、船まつりの渡御が行われる所で、祭りに用いられる和船は、普段船倉に納めたれているが、祭礼の時には内陣に神輿が安置されて神事が執り行われる。
御旅所:享保4(1719)年12月再建 船倉:元文元(1736)年の建築 船倉と祭礼用和船は昭和60(1985)年3月26日、県指定有形文化財となる。
                                                                                              文化財をたずねて No.3 赤穂市教育委員会発行より


まるちゃんの気まま旅日記ホームへ