まるちゃんの気まま旅日記 本文へジャンプ
 

生島(坂越浦城跡展望台)



展望台からの生島

坂越浦城跡(さこしうらじょうあと)・御番所跡(ごばんしょあと)
坂越浦城跡は、「坂越浦砦」または「坂越城」とも呼ばれ、室町時代に播磨地方を支配していた山名氏が築いたと言われています。その後、龍野城主である「赤松下野守村秀(あかまつしもつけのかみむらひで)」の通城(かよいじろ)となり、坂越を支配したと言われています。
江戸時代には、この展望台の前の小高い場所に赤穂藩の御番所が置かれ、坂越浦に出入りする船の監視をしていました。



(
(現地案内板より)



まるちゃんの気まま旅日記ホームへ