まるちゃんの気まま旅日記 本文へジャンプ
 


一畑薬師 法堂




法堂(はっとう)   緒儀式専用
中央には、本尊である釈迦如来像、その脇侍には、右に達磨大師、左に大帝大師、そして、一畑寺世代と檀家先亡がお祀りしてあります。
この御堂は、文化4年(1807)に焼け同6年、九間六間の大堂が建立され現在に至っております。



(現地案内板)



まるちゃんの気まま旅日記ホームへ