まるちゃんの気まま旅日記 本文へジャンプ
 


薄拘羅尊者(はくらそんじゃ)





薄拘羅尊者(はくらそんじゃ)
薄拘羅は、善容(ぜんよう)という。意味はその容貌が特に秀でて美しかった為です。いたって無病健全な性質で、160歳の長寿を保ち、教団中第一の長寿者でした。
自制心に徹底し別に説法はせず、不言の説法で有言の説法より以上に人を感化する偉大な力を持ち、また無欲な方で、滅後の今日に至るまでその徳は讃嘆(さんたん)されています。





(現地案内板より)



まるちゃんの気まま旅日記ホームへ