まるちゃんの気まま旅日記 本文へジャンプ
 

姫路城 井郭櫓(いかくやぐら)



姫路城 井郭櫓(いかくやぐら)
「ち」の門から備前門に通ずる天守の東側に搦手口を援護するように置かれたのが井郭櫓です。この櫓の内部は東室、西室、北室の三室があり、西室の中央部に井戸を備え、井枠を囲んで流しの設備をつくり、井戸の深さは16.0m、水深1.0mで、つるべを釣っています。





まるちゃんの気まま旅日記ホームへ