まるちゃんの気まま旅日記 本文へジャンプ
 

姫路城 天守閣 武具掛
t


武具掛
鉄砲や槍などの武具類を架けるための突起。その上にある竹釘や鉄製折釘には、火縄や玉入が掛けられていたようです。多くの武具掛があることから、天守丸の建物群が、巨大な倉庫だったということがわかります。









まるちゃんの気まま旅日記ホームへ