まるちゃんの気まま旅日記

瀬戸内海国立公園 筆影山・竜王山
三原市街
筆影山山頂より竜王山を望む 因島方面
筆影山
昭和25年瀬戸内海国立公園に指定され、標高311mの頂上より眼下に広がる瀬戸内海の島々の美しさは、瀬戸内海随一と言われています。
この筆影山には、桜の木が約2,000本植えられており、春には花見客など多くの観光客で賑わい、山一帯は野鳥の宝庫となっているなど自然環境に恵まれています。
また、筆影山から3km登った同じ国立公園区域内に標高445mの竜王山があり、憩いの森や展望台が整備され、瀬戸内海の島々、四国連山などの眺望が素晴らしい。                            
 (現地案内板より) 
筆影山・竜王山

まるちゃんの気まま旅日記ホームへ