まるちゃんの気まま旅日記 本文へジャンプ
 


うすくち醤油と赤とんぼの町龍野(たつの) GoogleMap




 聚遠亭(しゅうえんてい)

うすくち醤油と赤とんぼで知られる龍野。兵庫県の南西部に位置し、古くから交通の要衝でもあった。
岡山からも京阪神方面に行く時にはいつも通る町でありながら、なかなか立ち寄る機会がなかった。
播磨の小京都、童謡「赤とんぼ」の里とのふれこみに引かれ訪れてみた。
その名の通り、戦災にあっていないため、日本の城下町の良さをいっぱい残しており、閑静なたたずまいは、本当に「心のふるさと」といえる素晴しい町である。
                                                                               龍野観光案内図
龍野(たつの)の地名
朝廷に仕えていた野見宿禰が出雲国に帰る途中、日下部里(くさかべのさと)と呼ばれていたこの地で病気になって亡くなりました。報せをうけた出雲の人たちがたくさんやって来て、川原の石を手渡しで運び上げ、墓を作り、その墓を出雲の墓屋と呼びました。石を運ぶたくさんの人たちが、「野に立つ」姿から、人々は「立野」と呼ぶようになり、後に「立野(たちの)」が「龍野(たつの)」に改められたといわれています。
明治36年、土屋善之助氏ら有志が奔走し墳墓、参道を整備、現在野見宿禰神社となっておます。
                                                          霞城文化自然保勝会(現地案内板より)

                                                                                                             聚遠亭案内図



聚遠亭 龍野市街 紅葉谷
龍野城 龍野歴史文化資料館 龍野神社
   
赤とんぼの碑 龍野公園 龍野公園のムクロジ
赤とんぼの碑のある運動公園横から龍野神社・聚遠亭方面への遊歩道。龍野の良さは歩いた方がよりよく知る事ができる。
龍野公園のムクロジ-地域のシンボルとして親しまれている。(郷土記念物としての指定 平成9年3月28日) 
三木露風先生像 矢野勘治玉杯碑) 龍野 白鷺山公園
生誕100年を記念して建立された三木露風先生の像(平成元年6月23日建立)
国民宿舎 赤とんぼ荘 すくね茶屋 うすくち龍野醤油資料館
龍野の町並 武家屋敷資料館 如来寺
片しぼ竹の宿 梅玉



まるちゃんの気まま旅日記ホームへ